私が40才になりかけた時に、主人がリストラに遭い失業に追い込まれました。

元々あまり給料のいいところで働いてたわけではなかったので、貯金は殆ど無く30万円くらいしかありませんでした。

解雇という形でしたのですぐに失業保険はもらえましたが、生活をするにはぎりぎりの金額です。

結婚して1年後に主人が無職になりました。

と言ってもリストラをされたわけではなく、さらにいい条件の仕事を探すための前向きな退職でした。

退職時主人ははまだ30歳でしたし、貯金と退職金があったので、私もそれほど深刻には考えていませんでした。