以前働いていた会社が不況で業績が落ちていることは知っていました。

しかしまさか自分のいる部署がなくなるとは思っていなかったです。

つまり事業縮小で他の部に移るか退職するかしか選択肢がありませんでした。


他の部署は都内で、通えなくはないですが専門外の部署なのでとてもじゃないけれど勤めるのは無理です。

なのでその部署にいた全員が退職を選択しました。

会社都合なので失業保険は出るものの、退職金も雀の涙でした。

これでは暮らしていくお金もないので、困りましたね。

それにボーナスを見込んで欲しかった家電や家具をカードで買ったあとだったので焦りました。


しかたなく、一人暮らしをやめて実家に帰ることにしました。

せめて家電と家具を買う前に事業縮小のことを言ってくれたら、ひとり暮らしのための家具や家電を買うことはありませんでした。

その点も残念でした。

結局その家電と家具を親にあげて、実家にいる間の食費などにしてもらうことにしました。